ラストスパート「秋の養生」

すっかり風も冷たくなり、秋を感じるようになってきましたね。

暦でいうと8月立秋からすでに秋は始まっており、
このあと10月の秋本番を過ごし11月の立冬を迎えます。

私達の身体は面白く、季節が変わるたびに同じように変化していきます。
春夏に湧いてくるように外向きだったエネルギーが、これから秋冬は静寂に、内に内に変化します。
外の空気も少しキリッとした冴えわたるような澄んだ感じになりますよね!

駒ヶ岳風景

この時期の養生法は「体のエネルギーをチャージ」すること。
夏の暑さで疲れた体を癒し、栄養を蓄えて心を穏やかに…
この先訪れる冬に向けて、しっかり準備していくのがポイントです。
この時期、夏の疲れが胃腸にでる方や皮膚が乾燥したり喉がイガイガしたりなど…肺に関する症状が出やすいのも特徴です。
また、今年はコロナの関係で春夏の沸いてくるエネルギーの中、自粛自粛で心身のバランスを崩す方も多いように感じます。
それも含めて上手にケアして整えていきましょうね!

参考までに、以前この時期に書いたブログを添付しておきますので、こちらも合わせてご覧下さい。
「秋は肺と大腸の季節。。」

ここ1か月、私が秋の養生食として取り入れているデザートです❤❤
いつも行く温泉に「白きくらげ」が売っていたので、クコの実と氷砂糖と煮てヨーグルトを混ぜ混ぜして毎日食べています!

白木耳

白きくらげやヨーグルト、氷砂糖は、体の中から潤して乾燥を防いでくれるので、喉のイガイガや、お肌や髪のパサパサもしっとりと潤してくれます。
ヨーグルトが得意な方でしたら、混ぜたほうが断然食べやすくなってオススメですよ!

私は14歳の愛犬にも食べさせています(笑)

10月の割引さん💛はこちらです↓↓↓

10月割引

10月も沢山のご来店をお待ちしております!
勿論ご紹介やご新規のお客様もお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました