宮廷女官チャングム

 

この8月でこのサロンも3周年を迎えます。

 

結構聞かれる質問の中で、<なぜ中医学をエステに取り入れたか?>について改めて書いてみようと思います

 

 

私は大学卒業後すぐにエステティックサロンへ就職しました。

 

そこからずっと同じサロンで14年。

勿論、脱毛、痩身、フェイシャル、リラクゼーションと中医学は一切取り入れのない純粋なエステティックサロンです。

 

 

 

最終的に心身ともに崩し、退職を境に自分の体に興味を持つようになりました。(特に健康について)

 

 

そんな時、、たまたま目にしたのが<宮廷女官チャングム>☚韓国歴史ドラマ(笑)

普通の民が、宮廷の女官になり、医女になっていくような話なのですが、体の不調や病も、全て食事やツボを刺激したり、マッサージしたり、、そんな風に治療するのです!

チャングムの誓い

 

初めて見たとき、それで人の体を治すってスゴイ!って衝撃的で感動し、実はそれがきっかけで私は東洋医学の勉強に踏み出したのです!

 

 

 

 

これは、、もしかすると今まで自分がやっていたエステの中に中医学の知識が自分に備わったら。。

単純に美しくなりたいと思ってご来店される方も。。

どこか不調で体がしっくりこない方にも。。

どちらにも対応できるんじゃないか。。

 

 

 

今まで、疾患をお持ちの方や、皮膚疾患など、エステではお断りするケースも多々あり、少々疑問に思っていました。

だって、その中でもキレイになりたくて皆エステに来られるんじゃない?って。

 

 

 

 

ならば、エステの枠の中で、自分がそれを叶えるとしたら何が出来るだろう?と。

 

 

最初は薬膳から入りました。

勿論独学です。

でもある時、漢方医が参加するセミナーに行った時のこと。。

 

東洋医学の思想までは理解できたものの、、そのあと先生と参加してる方の飛び交う会話に全くついていけない自分が悔しくて、、(当然 (笑))

 

 

 

 

 

そこで調べに調べてたどり着いたのは<カッサ療法>でした。

これならエステコースの一つとして取り入れられ、かつお客様にも効果があり、わかりやすいと。

 

それで独学じゃダメだと思い中医学院に入ることに決めました!

 

 

そんな思いや勉強の末に、出来たサロン。

 

 

今は中医学院で教えて下さった、<雲耀先生>が生涯の師匠です。

 

 

 

定休日明けのご予約状況です(空き時間)

 

20日(木)14時以降

21日(金)13時半

22日(土)終日満✖

23日(日)終日満✖

24日(月)16時

25日(火)終日満✖

 

非常に可能枠が少なくなっておりますので、ご希望のお客様はお早めにお電話かメール下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました