フェリームー人気NO.1のかっさ療法とは??

当サロン、痩身メニュー、フェイシャルメニュー、リラクゼーションメニューと多数エステティックメニューがある中、なんと一番人気の<かっさ療法>について今日は書きたいと思います!
(このブログ内容をもっと詳しく書いた最新版はこちらです)

 

私の顔も、カッサをする時は、グルッと東洋医学の頭にシフトチェンジしてキリリッとなります(笑)

 

かっさを一言でいうと。。<カラダにいい、エイジングケア>

もう一言でいうと、<目に見える、デトックス>

更に言うと、<血液のクレンジング>

かな~~~~~と。

 

皆さん、ローズクォーツや陶器のかっさプレートを、一度は耳にした事や目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

セルフエステという感じで、かっさプレートを使って、リンパを流したり。。むくみを取ったり。。

お顔だったら、リフトアップしたり。。ヨガで使っていたり。。と。。

 

なんとなくその効果は良い。。というのは知っているものの、やはり、まだまだ<カッサ>のイメージや認知度が低く

逆に<怖い><痛い><赤い>というイメージを持たれてる方が多いのかな~~~なんて思います。

 

むしろ、なんで赤くなるの?

擦りすぎなんじゃない?

痛くないの?

 

と思ってるんじゃないでしょうか??

 

上記のかっさプレートで行えるのは➡流す作業

当サロンでの<カッサ>は ➡ 出して流す、そして補う、ここまで出来ます

そのかわり、出回っている石や、陶器を一切使わず、解毒作用のある特殊なヘラを使います

 

何を出すかって?。。

皆様のイメージにある<怖い><痛い><赤い>。。ものです。。

 

なんで赤くなるの?って事なんですが、

これは、皆さんが知っている、いわゆる<老廃物>が赤くなって体の表面に出てくるから!

 

東洋医学の治療法は、<針>や<お灸>

民間療法の中に、<かっさ療法>と<吸い玉カッピング>があります

ですので、東洋医学の考えをもとに施術を行います。

体の経絡と、その上に存在するツボに当てて、このヘラで上から刺激を与えていくと、経絡上に滞っている<老廃物>➡中医学では<おけつ>といわれる不要な悪い血が体表に引き上げられます

 

image1

 

写真は内臓に焦点を当ててになってますが、この<赤いもの>は、体の中に滞る老廃物!イコール<ゴミ>

 

老廃物が溜まると、内臓の機能が鈍くなり、体に痛みやだるさ、更には老化や肥満、病気を引き起こします

 

 

なので、老廃物が溜まっていれば、赤くなり、老廃物が体表に出る時に、痛みを感じる場合がある。。ということ。

 

これは健康維持やエイジンケアでは、溜めるのはNG。とにかく出しちゃった方が良いのです!

 

また、皆さん悩んでいる肩こり首凝り腰痛

2015-05-16-01-02-15_deco

これは体の痛みに対して施術した写真

 

特にカッサは、体の痛みには強烈に効きます!

 

 

とにかく、ドロドロな凝り固まった不要な血をこうして出す事で、痛みやだるさ、不調の根本が改善されます

 

そして、流す➡補う という工程は、匂いが嫌じゃない場合は、漢方を使います

また、どこが停滞して、こうなっているのか。。まで推測できますので、そこに焦点を当てて技術を行っていきますので、結果が出ます。

 

ちなみに、当サロンのお客様の中には、全身蕁麻疹(以前のブログ参照)の改善例

アトピーの改善例

便秘の改善例

皮膚炎の改善例

 

などなど美容以外の分野でも喜びがあります。

 

また、痩身部門でも、ダイエットのコースの方が、カッサを入れると、より早く効果を出していけるのも、体の詰まりを取り除いて、脂肪を排出する機能が正常になるからなんですよ~~~

 

まだ、、怖いですか??

 

お仕事の関係上、赤くなれないって方以外は、ぜひぜひこれは体験して欲しい技術です!

 

 

きっと、今までの悩みから解放されるはず??です!

怖くて来れない方!

全然怖くないですから待ってますよ~~~~~

 

タイトルとURLをコピーしました