舌は変わる!

実は初回6月にご来店されたお客様。

舌のお写真を撮っておいて良かった!!

 

image1

このお客様の舌から内臓の状態が確認できます。

舌が若干左に歪んでいるのがわかりますか?

これは右にある肝臓の巡りが悪く、肝の影響は脾に出やすいので、脾の調子が低下する原因となってます。

 

舌の色は青っぽいので、お血と冷えがあり、舌の両側につく歯痕は痰湿が溜まっており、むくみや胃腸の働きの低下につながります。

 

 

 

6月から約3か月、カッサとカッピングを組み合わせて、かなり体のバランスが整いました!

image2

6月の舌と見違えるほど、違います!

左に歪んでいた舌も真っすぐになり、以前よりも前に舌が出るようになりました。

肝気の巡りが良くなっているのがわかります。

 

肝気の巡りが悪い方は、舌が出ずらいのも特徴です。

歯痕はまだあるものの、舌の色がお血や冷えが改善されキレイなピンク色に!

 

 

素晴らしい~~~~~!

 

このように舌は唯一内臓の状態を目で確認できる場所です。

 

調子が悪い時、ハツラツと元気な時。。注意して舌を観察すると全然違うので面白いですよ~

 

 

私もまだまだ舌の勉強の身。

これからも沢山の舌を見せて下さい!

 

 

お写真を撮らせていただいたお客様は、またブログ内で詳しくお伝えいたしますので楽しみにしてて下さいね!

 

 

定休日明けのご予約状況です(空き時間)

28日(木)終日満✖

29日(金)14時以降

30日(土)16時(コース制限あり)

1日(日)空き余裕あり

2日(月)14時、19時

3日(火)11時、17時以降

 

 

今月も残りわずかになりましたが、最後までよろしくお願い致します。

 

タイトルとURLをコピーしました