毛穴とたるみは頑張れば目立たなくなる?

お顔のお悩みで多くあげられるのは、「たるみ」「小顔」「シミ」「毛穴」の4つです。
やはり、35歳以降からあれ…?とお肌の変化を感じ、40歳を過ぎるとアララララ〜〜〜ってリアルにお肌の悩みが多くなりますよね…
でも‼︎ 絶対にお肌のこと見放してはいけません‼︎
お肌は「お手入れ次第」でう~んと変わります‼︎
色んなお悩みの中で、自分の経験上、意外と頑張れば早く目立たなくなると思うのは「毛穴」と「たるみ」です。

そこで今回はスキンケアの話。
そもそも毛穴はなぜ開いてしまうのか?
その原因ついてを資生堂さんがわかりやすく載せてたので引用します

毛穴はなぜ、開いてしまうの?

毛穴は、肌の奥から伸びる体毛を包む毛包管が、肌表面で開いたもの。毛穴には、皮脂を分泌する皮脂腺がもれなく付随しています。顔は特に毛穴の数が多く、毛包管も皮脂腺も大きいのが特徴。では、毛穴はどうして開いてしまうのでしょうか。

皮脂の過剰分泌

皮脂の分泌量は思春期から増え始め、20代前半でピークになります。また、気温の上昇や偏った食生活など、さまざまな要因が重なって皮脂の分泌量が過剰になることも。すると、皮脂によって毛穴の出口が押し広げられてしまうのです。

皮脂は本来、汗と混ざり合って皮脂膜になり、肌の乾燥を防いでくれるもの。ところが過剰に分泌されると、ベタつきやニキビなど、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

肌の乾燥

肌のいちばん外側にある角層から水分が失われると、紫外線や雑菌などの外的刺激から肌を守る「バリア機能」が低下。すると肌はバリア機能を整えるために、皮脂を過剰に分泌させて、毛穴の開きにつながることも。

肌のたるみ

本来は丸い形をしている毛穴ですが、肌がたるんでしまうと、ほおの毛穴がタテに伸びて目立つように。たるみにともなう毛穴の開きは、しずくのような形が特徴。ほおを指でピッと引っ張ると毛穴が目立たなくなる場合は、たるみが原因かもしれません。

ですので、「たるみ」と「毛穴」 「乾燥」と「毛穴」は常に隣り合わせで、一緒にケアすることが出来るのです。

当サロンでフェイシャルを行うお客様の年齢層は、大体35〜50歳位。上記の中の原因で当てはまるのは「肌の乾燥」と「肌のたるみ」がほとんどです。
年々内臓の機能も年を取り、体の中に保持する水分量も減少しますので、お顔だけじゃなくて手や足のかかとなんかも「乾燥」を実感してしまう場所ではないでしょうか。
「たるみ」だって、顔が本当に下がってくるんですから!!(声を大)
そりゃ毛穴の形も変わって目立つようになります!!

そこで、この「毛穴」と「たるみ」を少しでも目立たなくさせるべく私自身色々試しましたが、意外とお手入れしだいで、今よりもずっとキレイに目立たなくする事が出来ます。

大切だと感じたのは⑴マッサージ ⑵パック ⑶化粧水 この3つかな…と。その他にも勿論クレンジングや美容液も大切で順位はつけ難いのですが、この⑴~⑶の3つをしっかり行う事で「毛穴」や「たるみ」だけではなく「お肌」がとても変わると思います。

そのスキンケア方法ですが
⑴マッサージのポイントは、いきなり顔から始めない事!!
まず耳の下のリンパを流し、首や肩から解します。その次にお顔をゆっくりマッサージします(下から上にクルクルと)
特にフェイスラインは手をグー✊にしてグリグリと。
これだけでも、小顔になってリフトアップします。
最低でも週に1回は行いましょう。

⑵パックは炭酸系のパックかシートパックがオススメ!!
基本は毎日行うのが理想で、日々使うものはドラックストアに売ってるようなものでも構いませんが(かなり枚数が入って安すぎるパックはカピカピだったので注意です)、週に1回や月に何回かは少しリッチなものを使ってスペシャルケアをします。
リッチなシートパックの中でオススメはこちら。(詳細は名前をクリックしてください)
ランコムパック
ランコム ジェネフィックアドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク

ランコムは独特の化粧品の臭いもありますが、これを使うと次の日はたるみスッキリ、毛穴レスでツルンとした肌になるのでオススメです。まとめて買うとお高く感じますが、1枚ずつ購入出来るのも魅力的です。

SK-II スキンシグネチャー3Dリディファイニングマスク

今手元に無いのでお写真は省略します。
リッチなマスクといえば歴史あるSK-Ⅱ。お肌ももっちりと艶も出るし、スペシャルケアにピッタリです。
この2つのパックは人気があるだけに、やはり良いです‼︎

⑶お化粧水は、若干とろみのあるテクスチャーで幹細胞のものやリポソーム構造のものなど、よりお肌の奥に入っていくものが良いと思います。出来ればお化粧水の前に浸透を良くする「ブースター美容液」も使ってあげるとより効果的です‼︎
※ブースター美容液とは...

浸透しやすい肌をつくる、最強美容液

ブースター美容液とは、固くなった角質層の奥の奥まで浸透し、肌をやわらかく甦らせる効果がある美容液のこと。そのしくみはアイテムによって多少違いがありますが、肌のpHをコントロールすることで肌をやわらかくしているそうです。

肌は普段、pHが5〜6の弱酸性ですが、ブースター美容液をつけると一時的にアルカリ性に変化します。アルカリ性に傾いた肌は、肌質を中和するために代謝を活性化させて酸性物質を分泌、これが肌にとって保湿成分となり、同時に基礎化粧品の吸収・浸透をよくするのです。

一般的な美容液との違い

少し難しいお話になってしまいましたが、肌みずからが潤いのバリアをはってくれるなんて、ありがたいですよね。このように、ブースター美容液は肌をやわらかくして、浸透力を高める効果があるのです。

一方、一般的に言われる「美容液」は、スペシャルケアの趣が強いものです。美白成分や保湿成分などが濃縮されており、化粧水→美容液→乳液という具合に肌にプラスします。ブースター美容液とは、目的も使い方も異なるものです。

ブースター美容液は、やはり人気のこれはオススメです。
ランコムジェネフィックアドバンストN

ジェニフィック アドバンスト N|美容液|ランコム公式オンラインショップ
Loreal Open Graph Meta Description

お化粧水は私は最近こちら。
scボーテ化粧水

SCボーテプレミアムローション
針コスメでもお世話になっているSCボーテさんのもの。
気に入ってもう3本目です。ちょうど良いトロミがあって、お肌にスーッと馴染んでしっかり潤うので、お肌がふっくらしてたるみも毛穴も目立たなくなります。
これを夜はなるべく2度つけします。
120mlと大容量なのにお値段6000円代と買いやすいのも良さの1つ。
ちなみにSCボーテさんのシートパック(プレミアム リバイタマスク)も優秀でオススメです。
SCボーテプレミアムリバイタマスク

それこそ次の日は、リフトアップもしていて毛穴レス。
※SCボーテさんは当店でも取り扱いしております

勿論理想は月に1回〜2回はエステでフェイシャルを行って(フェイシャルコースはこちら)、しっかりとケアするのが一番のオススメですが、なるべくご自宅でもお肌を労ってあげると、お肌はみるみる変わります。そして「今」だけではなく「1年後」「2年後」の未来のお肌も全然違ってきますよ。

ぜひ、皆さんも今夜からやってみて下さい!
お肌をたっぷりと労わって。キレイになれ~~って願いを込めて💛…
ケアしてみて下さいね💛

タイトルとURLをコピーしました