舌は内臓の鏡

舌は唯一目で内臓の状態を判断できるところです。

 

舌の色や大きさ、苔のつきかたでも判断します

 

 

この写真のように、舌が口よりも厚ぼったくて大きい。

舌写真

舌の両側に歯型がついているのは、消化吸収が悪く湿がうまく排出されていない証拠。

 

 

 

この写真のように、カッサとカッピングでこれだけ湿が出ます!

カッピング肺

 

また舌のどちらかが欠けて傾いてる場合、その臓器の働きが弱っています。

 

 

右側が欠けていたら肝

左側が欠けていたら胃

 

 

白い苔は冷えや炎症

紫色はお血を表します

 

 

舌も体のバランスが整ってくると変わってきます!

ぜひ舌を見てみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました